ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームが乗る2022ブエルタのカスタムペイントされた Factor Ostro VAM

機材情報
Image credit: FactorBikes
この記事は約4分で読めます。

2011年と2017年にブエルタを制覇しているIsrael – Premier Techのクリス・フルーム。

2022ツール・ド・フランスをコロナ陽性でリタイヤしたが、2022ブエルタには出場。

Israel – Premier Techと、Factor Bikesは、クリス・フルームの21回目のグランドツアー出場を記念して、カスタムペイントされたFactor Ostro VAMを用意している。

 

スポンサーリンク

Factor Ostro VAM

Image credit: Israel – Premier Tech

 

ブラックのフレームにピンク、イエロー、レッドのフラッシュをあしらったフルームのきらびやかなバイクは、ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャの 3 つすべてで総合優勝した彼の業績に敬意を表している。

2019クリテリウム・ドーフィネでのホラークラッシュから、長いリハビリとカムバックにむけての道のりは長かった。

今年も膝を痛めたり、身体の不調などあったが、ついに2022ツール・ド・フランス第12ステージで3位に入る走りをみせる。

 

Image credit: Israel – Premier Tech

 

トップチューブには、「転んだら、もう一度立ち上がろう」というメッセージが描かれている。まさに、フルームのためにある言葉だ。

ブエルタには、8回目の出場となるが、フルームはブエルタがレースカレンダーの中でも、お気に入りのレースの 1 つであると述べている。

 

Image credit: Israel – Premier Tech

 

フルームがカスタムペイントのバイクに乗るのは、初めてではない。これまでも何度も乗っているけど、本人にしてみたらコレクションが増えた感じかも。

Image credit: FactorBikes

 

フロントフォークには不死鳥が描かれている。

 

Image credit: Israel – Premier Tech

 

デザインで使われている。ピンクはジロ、イエローはツール、レッドはブエルタを表している。

Shimano Dura-Ace、Black Inc ホイールとコックピット、Maxxis High Road タイヤが装着。

RotorのAldhluクランクと楕円リングが目立ってますね。

 

Image credit: FactorBikes

 

クリス・フルームは、マイケル・ウッズをアシストしつつ、ステージ優勝を狙って走ることになる。再び、上位に入れるのか注目して見ておきたい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました