ロードバイクの情報を発信しています!

CANYONから本格的アドベンチャーライドのCANYON Grizl登場

機材情報
Image credit CANYON
この記事は約3分で読めます。

CANYONの新しいグラベルバイクはGrizlと呼ばれ、グラベルロードとマウンテンバイクのギャップを埋めている。

既存のGrailと、形状は同様だがタイヤクリアランスを増やし、バイクパッキングやアクセサリー用のマウントを追加している。

Grailの特徴だった、2階建てのコックピットデザインではなく、Grizlは標準のハンドルバーとなっている。

 

スポンサーリンク

CANYON Grizl

こちらはプロモーションビデオ

Introducing the Grizl | The fastest Swiss Army Knife you've ever ridden

 

CANYON Grizl
特徴
  • ラゲッジ、アクセサリー、専用マッドガード/フェンダー用マウント
  • 1倍および2倍のドライブトレインの選択
  • 50mmタイヤ、またはマッドガード付き45mmクリアランス
  • サイズS〜2XLの場合は700cホイール、2XSおよびXSの場合は650b
  • CF SL(ミッドレンジ)およびCF SLX(プレミアム)フレームセットのバリエーション

 

Image credit CANYON

 

ShimanoのGRX 810グループ、DT Swiss G 1800 Spline DB 25ホイール、45mm MaxxisRamblerタイヤが付属。

また、Apiduraとのブランドのパートナーシップにより、防水性、頑丈性、軽量性を備えた一連のテーラードフレームバッグが生まれている。

Grizl CF SLXのカーボンフレームはハードウェアを含めて950gの重さがあり、Grail CFSLXよりも約70g重くなっている。

 

Image credit CANYON

ハンドルは、Canyon HB 0050 Ergobar AL。至って普通の設定となっている。ブレーキはフレアー設定となっている。

 

Image credit CANYON

サドルはショートノズルで、グラベルライドのために生み出されたもの。Fizik Argo Terra X5が装着されている。

Canyon Grizlには、大きくわけて2種類のシリーズがある。

Grizl CF SLXは、フレーム重量950gでコンポもDi2とEkar 13速とハイエンドなバイク。

Canyon Grizl CF SLは、フレームの積層が違いコンポも安価なものが使われている。

  • Canyon Grizl CF SL 6: 219,000円
  • Canyon Grizl CF SL 7: 249,000円
  • Canyon Grizl CF SL 7 WMN: 249,000円
  • Canyon Grizl CF SL 8:  309,000円
  • Canyon Grizl CF SL 8 1x: 299,000円
  • Canyon Grizl CF SLX 8 DI2: 509,000円
  • Canyon Grizl CF SLX 1x: 499,000円

グラベルバイクは、ロードバイクと比べて説明するのが難しい。機能が沢山あり、ちょっと勝手が違うと言う感じだ。

公式サイトでは、詳しく解説されているのでこちらを見ると良くわかると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました